成功事例

成功事例

精神の障害眼の障害耳(聴覚)の障害言語、そしゃく、嚥下機能の障害肢体の障害呼吸器の障害循環器の障害腎疾患、肝疾患、糖尿病血液・造血器・その他の障害

 

福岡県の障害年金サポートオフィスは平成19年の開業以来、ひたすら障害年金の代理業務を続け、
これまでに1,000件以上の成功事例があります。
これは相談のみの件数はカウントしていません。

平成27年2月21日現在で、
1,046件のお客様が当事務所の代理で、障害年金を受給出来る様になりました。

 

精神の障害

  • うつ病(実績最多。審査請求での不支給決定の処分取り消し、等級の昇級、再審査請求での不支給決定処分の取り消し、等級の昇級を含む)
  • うつ病+不安神経症
  • 難治性うつ病
  • 難治性うつ病+パニック障害(再審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 器質性うつ病
  • 遷延性うつ病
  • 重症うつ病
  • 幻覚症状を伴ううつ病
  • 神経症性うつ病
  • うつ病+解離性(転換性)障害(審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • うつ病エピソード(実績多数)
  • 中等症うつ病エピソード
  • 重症うつ病エピソード
  • 他のうつ病エピソード
  • 精神病症状を伴わない重症うつ病エピソード
  • うつ病+パニック障害+ナルコレプシー
  • うつ病+パニック障害
  • うつ病+境界性人格障害+薬物依存
  • 反復性うつ病性障害(実績多数。審査請求での不支給決定処分の取り消し、再審査請求での不支給決定処分の取り消し、昇級を含む)
  • うつ病+摂食障害
  • 反復性うつ病性障害+摂食障害
  • 躁うつ病+摂食障害
  • うつ病+パニック障害
  • うつ病+転換性障害
  • うつ病+広場恐怖症
  • 月経時不快気分障害
  • 混合性不安抑うつ障害
  • うつ状態
  • 抑うつ状態
  • 抑うつ神経症+パニック障害
  • 躁うつ病(実績多数。審査請求、再審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 双極性感情障害(実績多数。審査請求での不支給決定の取り消し、昇級、再審査請求での不支給 決定処分の取り消し、昇級を含む)
  • 中等症双極性感情障害
  • 双極性障害
  • Ⅱ型双極性障害(実績多数)
  • 双極性感情障害+精神病症状を伴う重症うつ病エピソード
  • 気分障害(実績多数。審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 持続性気分障害
  • 持続性気分障害+パニック障害+PTSD
  • 器質性気分障害+てんかん
  • 気分変調症
  • 統合失調症(実績多数。審査請求での不支給決定処分の取り消し、再審査請求での昇級を含む)
  • 統合失調症+精神発達遅滞
  • 統合失調気分障害
  • 統合失調感情障害
  • 急性一過性精神病性障害
  • 妄想性障害
  • 非定型精神病
  • 神経衰弱
  • 不安障害
  • 強迫性障害
  • 適応障害(審査請求での不支給処分決定の取り消しを含む)
  • 物質関連性精神障害
  • 混合性人格障害
  • 適応障害+軽度精神発達遅滞
  • 非社会性パーソナリティ障害
  • てんかん
  • 難治性てんかん
  • 外傷性てんかん
  • 症候性てんかん
  • 外傷性てんかん+交通外傷+頭蓋内出血後遺症+脳梗塞後遺症
  • アスペルガー症候群(実績多数。再審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • アスペルガー障害
  • アスペルがー障害+社会恐怖症
  • 軽度高次脳機能障害
  • 高次脳機能障害(実績多数)
  • 脳外傷に伴う高次脳機能障害
  • 外傷性高次脳機能障害
  • 若年性アルツハイマー型認知症
  • アルコール性健忘症候群
  • 広汎性発達障害
  • 広汎性発達障害+混合性不安抑うつ障害+解離性運動障害
  • 広汎性発達障害+躁うつ病
  • てんかんを伴う広汎性発達障害
  • 精神遅滞(実績多数。審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 軽度精神遅滞
  • 軽度精神遅滞(行動異常)
  • 精神遅滞+発達障害
  • 精神遅滞+注意欠陥
  • 多動性障害
  • 知的障害
  • 中等度知的障害
  • 知的障害+てんかん

等々

ケース1 うつ病 障害基礎年金1級 T・N様(女性) 福岡市

一家四人のご家族でした。ご本人は以前からうつ病を患っていました。夫が失業し、家族は収入が無い状態の中で、障害年金の申請を思い立ち、当事務所に連絡がありました。
当事務所で適切な病歴状況申立書を書き上げ、裁定請求を行いました。
結果、障害基礎年金1級の認定を受け、5年分の遡及認定も認められ、更にお子様の 加算分も受給出来、一家の経済状況は持ち直しました。
その後、ご主人の再就職も決まり、今は経済状況に左右される事も無く、幸せに生活なさっています。最近一人目のお子様に続いて、二人目のお子様の大学進学も決まったと、嬉しそうにご報告なさっています。

ケース2 うつ病 障害厚生年金2級 S・A様(男性) 鳥取県米子市

もともと頑張り屋の性格でしたが、それが逆に災いし、仕事上の悩みから不眠傾向が 出現し、抑うつ状態を呈する様になりました。奥様からご連絡があり、当事務所が受任。
初診日当時のカルテは既に廃棄されおり、初診日の証明が困難な案件でしたが、病院 のPCに記録があり、それをプリントアウトして頂く事によって、初診日の証明が出 来ました。5年分の遡及認定もされ、「こんなにもらっていいのでしょうか」と言われ ていましたが、「保険料を支払ってきた以上、当然の権利ですよ と申し上げました。

ケース3 躁うつ病 障害厚生年金1級 S・S様(男性) 福岡市

基本的にはⅡ型躁うつ病と言って、浪費などの極端な逸脱行動は無かったのですが、 感情の起伏が極端になっていました。ある日主治医を殴ってしまい、転院を余儀なく されました。新しい病院の患者仲間から当事務所を紹介され、受任。
十分なヒアリングを行い裁定請求。結果、厚生年金の1級が認められました。今はアルバイトを行い、次は正社員だと意気込んでおられます。

ケース4 統合失調症 障害厚生年金2級 K・O様(女性) 熊本市

年金事務所に相談に行った所、偏見の目で見られたとご連絡がありました。当事務所 にお任せ頂ければ、年金事務所には1回も行く必要が無いとの事で受任。
意欲が湧かないなどの陰性症状は強くなかったのですが、幻聴、妄想などの陽性症状の方が目立っていました。結果2級、遡及分も認定されました。経済的に安定してきたせいでしょうか。現在では症状がほとんど治まっています。  

▲TOPへ戻る

 

眼の障害

  • 多発性硬化症(眼の神経に及ぶもの)
  • 穿孔性眼外傷
  • 糖尿病性性網膜症
  • 両眼糖尿病網膜症
  • 両眼加齢性白内障
  • 右脈絡膜断裂
  • 左黄斑浮腫
  • 網膜色素上皮症
  • 外傷性散瞳+黄斑萎縮+
  • 外傷性視神経症

等々

ケース1 穿孔性眼外傷 障害基礎年金2級 M・O様(男性) 鹿児島市

18歳の時、交通事故で受傷。会社を経営されていましたが、傷病の増悪の為止む無く廃業。しかし、通常の文字は読める位でした。この方も以前に受任したお客様の紹介でした。受任当時、50歳代であり、初診時のカルテは当然ありませんでした。しかし、現在受診している病院のカルテに「18歳の時に交通事故により緊急オペ」との記載があり、カルテのその部分をコピーして、初診日の証明としました。

▲TOPへ戻る

 

耳(聴覚)の障害

  • 両感音性難聴(実績多数)
  • 感音性難聴
  • 両高度感音難聴

等々

ケース1 感音性難聴 障害基礎年金2級 F・U様(女性) 福岡市

幼少時から聴力に障害があり20歳前障害の案件でしたが、受任当時お客様は40歳代で初診時のカルテは破棄されていました。しかし、身体障害者手帳を20歳前に取得しており、これが決め手となりました。

▲TOPへ戻る

 

言語、そしゃく、嚥下機能の障害

  • 筋緊張性ジストロフィー

等々

ケース1 筋緊張性ジストロフィ― 障害厚生年金1級 A・N様(女性)名古屋市

筋緊張性ジストロフィ―から神経の状態が徐々に悪化し、食物の経口投与が出来ない状態でした。お姉様からのご連絡を受け受任。お姉様に詳細にヒアリングし、病歴・就労状況等申立書を当事務所にて作成。裁定請求。結果、遡及分を含め、厚生年金1級が認められました。

▲TOPへ戻る

 

肢体の障害

  • 筋ジストロフィー(実績多数。審査請求での昇級も含む)
  • 筋緊張性ジストロフィー
  • 重症筋無力症
  • 両上肢反射性交感神経性ジストロフィー
  • 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー
  • 両特発性大腿骨骨頭壊死症(人工関節置換術施行。実績多数)
  • 右特発性大腿骨頭壊死症(人工関節置換術施行)
  • 左大腿骨骨折
  • 左大腿骨頚部陳旧性骨折(人工関節置換術施行)
  • 脳梗塞(実績多数)
  • 脳腫瘍
  • 脳腫瘍(左帯状回)+症候性てんかん
  • 脳出血(実績多数。再審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む) 
  • 脳出血(左被殻)
  • 脳内出血(右被殻)
  • 脳出血+高血圧症
  • 脳出血後遺症+左半身麻痺
  • 脳内出血(実績多数。再審査請求の不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 高血圧性脳出血
  • くも膜下出血および脳出血
  • 交通外傷+頭蓋内出血後遺症+脳梗塞後遺症+外傷性てんかん
  • 左中脳動脈閉塞症
  • 一酸化炭素中毒
  • 多発性硬化症(実績多数)
  • 多発性硬化症+筋緊張性頭痛
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 左大腿骨骨顎上骨折+左膝蓋骨骨折+左大腿骨開放骨折
  • 左大腿骨および下腿骨骨折
  • 左大腿骨頭壊死症(人工関節置換)
  • 左大腿骨頚部骨折(人工骨頭置換術施行)
  • 左頚骨高原骨折
  • 第一腰椎破裂骨折
  • 左膝前十字靱帯損傷
  • 変形性股関節症
  • 両変形性股関節症
  • 左変形性股関節症
  • 右変形性股関節症
  • 脳脊髄液減少症
  • 外傷性頚肩腕症候群
  • 外傷性抹消神経麻痺
  • 外傷性腰痛
  • パーキンソン病(実績多数。審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • パーキンソン症候群
  • 脳挫傷
  • 頭部外傷後遺症
  • 関節リウマチ(実績多数。審査請求での不支給決定処分の取り消し、再審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 関節リウマチ+左大腿骨頚部骨折
  • 若年性リウマチ
  • ポストポリオ症候群
  • 左腕神経叢損傷
  • 右踵骨骨折
  • 第一腰椎破裂骨折
  • 脊髄損傷(実績多数)
  • 頚髄損傷
  • 低酸素脳症による四肢麻痺
  • 全身性エリトマトーデス
  • 重症筋無力症
  • 特発性大腿骨頭壊死症(人工関節置換術施行。実績多数)
  • 両側下腿骨頭壊死(人工関節置換術施行)
  • 両側大腿骨骨頭壊死(人工関節置換術施行)
  • 小児麻痺
  • 脳性麻痺
  • 家族性痙性麻痺
  • 亜急性連合性脊髄変性症
  • 多発性神経炎
  • 多発性骨髄腫(審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 頚椎捻挫+腰椎捻挫+左下肢麻痺
  • 両下肢機能障害
  • 右股関節の機能の著しい障害
  • 左股関節の機能の著しい障害
  • 左下肢の著しい機能障害+体幹の著しい障害
  • 右足関節固定術後+右足凹足変形
  • 左大腿骨骨折術後+左脛骨開放骨折術後+左はい骨遠位骨折術後+第3腰椎破裂骨折術後
  • 右足関節、足指の機能障害(全廃)
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 右膝リフレックスジストロフィー
  • 左片麻痺+左顔面神経麻痺
  • 右足関節固定術後+左頚骨開放骨折術後+左大腿骨骨幹部骨折術後
  • 第3腰椎破裂骨折術後+右小指中手骨骨折術後
  • 無症候性であった脊髄腫瘍による腰部捻挫が加わり出現した不全対麻痺
  • 左不全麻痺+右末梢性顔面神経麻痺+右外転神経麻痺+左半身感覚鈍麻
  • 脊髄小脳変性症
  • 遺伝性脊髄小脳変性症
  • 左腕神経叢損傷
  • 腰椎椎間板ヘルニアによる下肢麻痺
  • 低酸素脳症+心室頻拍+心房細動

等々

ケース1 脳出血 障害厚生年金1級 S・N様(男性) 神戸市

仕事中に倒れ、救急車で運ばれる。上肢、下肢とも麻痺が認められ、職場復帰出来ない状態となる。仕事が非常に出来る方で管理職でしたが、職場復帰は出来なく、止む無く解雇されてしまいました。生活に危機感を持った奥様からご連絡があり受任。裁定請求。結果、遡及分を含め厚生年金の2級が取れました。

▲TOPへ戻る

 

呼吸器の障害

  • 筋ジストロフィー(呼吸器に障害が出現)
  • 慢性呼吸不全
  • 中枢性肺胞低喚気症候群
  • 肺気腫+気管支喘息
  • 慢性閉鎖性肺疾患
  • 2型慢性呼吸不全+肺高血圧症

等々

ケース1 肺気腫による慢性呼吸不全 障害厚生年金2級 K・Y様(男性)横浜市

若いころからヘビースモーカーのお客様でした。在宅酸素療法に入り、当事務所にて受任。 病状は安定していました。50歳代のお客様でしたが、若い頃から営業職で辣腕を発揮し、当事務所が受任した時には要職に就かれておりました。
老齢年金が予想より少なく、障害厚生年金の方が高いのではないかと思っておられました。 2級か3級か判断の難しい案件でしたが、当事務所で適切な病歴・就労状況等申立書を書きあげ、裁定請求。 結果、障害厚生年金2級が認定され、遡及分も認められました。 これで、安心して老後が迎えられます、とお話になっておりました。

▲TOPへ戻る

 

循環器の障害

  • 発作性上室性頻拍症(人工弁置換術施行)
  • 肥大型心筋症(実績多数)
  • 閉鎖性肥大型心筋症
  • 大動脈弁閉鎖不全症(実績多数)
  • 大動脈弁狭窄症
  • 急性大動脈解離
  • 慢性心不全(実績多数)
  • 拡張型心筋症
  • 心室頻拍(審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 労作性狭心症
  • 不安定狭心症(審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 僧帽弁狭窄症 
  • 僧帽弁閉鎖不全症(人工弁置換術施行)
  • 僧帽弁狭窄症兼閉鎖不全症
  • 三尖弁閉鎖不全症
  • 慢性心室細動
  • 洞不全症候群
  • 完全房室ブロック(ペースメーカー埋め込み術施行。実績多数)
  • 心房粗動+洞不全症候群+僧帽弁置換術後+心房中隔欠損(人工弁置換術施行)
  • 僧帽弁狭窄症+三尖弁閉鎖不全症+洞不全症候群(人工弁置換術施行)
  • ブルガタ症候群(ICD埋め込み術施行)
  • 心臓機能障害+両大血管右室起始

等々

ケース1 慢性心房細動 障害厚生年金2級 S・M様(男性) 福岡市

人工弁置換術、ICD等、何ら手術をしてない事から、他の社労士からことごとく断られ、当事務所にて受任。 ご本人は大手企業勤務で、障害年金には関心が無い様でしたが、奥様がご熱心でした。 当事務所にて、いかに社会生活、日常生活に支障があるか、病歴・就労状況等申立書で訴えました。その後、裁定請求。 結果、障害厚生年金2級を受給出来る様になりました。 会社からは心臓への負担を配慮され、現場作業から事務職と部署を変更して頂き、子供も全て独立していますので、今では夫婦水入らずの生活を楽しんでおられます。

▲TOPへ戻る

 

腎疾患、肝疾患、糖尿病

  • 腎機能障害(血液透析)
  • 慢性腎不全(実績多数)
  • 慢性腎不全+多発性嚢胞腎
  • 末期腎不全(血液透析。実績多数)
  • 慢性糸球体腎炎(血液透析)
  • 糖尿病性腎症(腹膜透析)
  • 肝硬変
  • 糖尿病+神経障害 
  • Ⅱ型糖尿病+糖尿病性ニューロパチー

等々

ケース1 慢性腎不全 障害厚生年金2級 I・Y様(男性) 福岡市

海運会社の現場作業監督者。腎機能に違和感が若い時からあり、会社の健康診断で「要治療」の指摘を受けてきたにも拘わらず、仕事の忙しさ等から受診しませんでした。結果、人工透析が必要となりました。人工透析の場合、この様なケースが非常に多く、初診日の証明に困難を来しましたが、当事務所の尽力により、証明が出来、裁定請求。結果、厚生年金の2級が認定されました。

▲TOPへ戻る

 

血液・造血器・その他の障害

  • エーラスダンロス症候群 血液型+巨大嚢胞+高血圧+左前交通動脈瘤+右腎動脈瘤
  • クローン病
  • 直腸癌(人工肛門造設)
  • 直腸癌(仙骨切除。人工肛門造設)
  • 直腸腫瘤(人工肛門造設)
  • 胆管細胞癌
  • 転移性癌
  • 潰瘍性大腸炎(人工肛門造設)
  • 家族性大腸ポリポーシス(人工肛門造設。再審査請求での不支給決定処分の取り消しを含む)
  • 多種化学物資過敏症
  • 左乳癌術後
  • 膠原病
  • 繊維筋痛症
  • 混合性結合組織病
  • ミトコンドリア脳筋症
  • 悪性リンパ腫(ホジキンリンパ腫)
  • 免疫機能不全(HIV感染症)
  • HIV感染症(実績多数)

等々

ケース1 免疫機能障害(HIV感染症) 障害厚生年金1級 T・S様 高松市

HIVでの受任は近年、非常に急増しています。受任当時も会社員で、現在も会社員です。全身倦怠感から始まり、血液検査の結果は段々と憎悪していきました。会社に病気の事が分かるのを非常に心配されていましたが、それは全く心配無いと回答。詳細にヒアリングし、裁定請求。結果、遡及認定2級、事後重症1級との結果が出ました。

▲TOPへ戻る
ご相談は無料!どのようなご相談でも結構です。まずは、お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。TEL:0120-994-164

お問い合わせフォームはこちら